じあいずむ

自愛で自分を大好きになるブログ

部屋にお花を飾るようになって何が変わったか

褒めノート今日は書いてないな。もうこんな時間。

まあ、マイペースでやっていこう!

 

自愛とか、自分の波動を上げるためにやったことの②が、お部屋にお花を飾ること。

それによって何が変わったかというと、

  • 部屋の空気感、オーラのようなもの
  • 部屋を綺麗に保つルーチンの確立
  • 丁寧に暮らしているというささやかな自信

 

お花は時々飾ってたけど、以前に比べて部屋の空気感が違う気がする。

これは、やっぱり床を磨いてるからかなーとも思う。

 

部屋の状態が良いとお花も喜んで呼吸している感じがするし、見るたびに癒される。

 

そして、一番の効果は、いつも部屋を綺麗にするというルーチンが確立されたこと。

 

気持ちのいい快適な部屋にお花を飾る→お花も気持ちよさそうだし、長持ちする気がする→綺麗なお花を飾るにはやっぱり部屋を綺麗にしないと・・という好循環。

 

毎日続けていると、丁寧に暮らしている自分に少しだけ自信が持てるというか、私って今のままでもいいんじゃないかな?っていう自己受容みたいなものが生まれた。

 

ちょうどお花が傷んできたので、次何を買おうかなと考えるのも楽しみ。

 

そんなにお金がかからずにできる開運・自愛の方法なのかなと思っている。

 

 

 

 

 

 

 

自愛と現実の関係

褒めノート始めることにした。お気に入りのエルメス手帳カバー。

万年筆インクは桜色。書けるときに書いていこう。

 

ここ2日くらい、嫌な出来事に引っ張られそうになりなんとかすぐ立ち上がるを繰り返してる。

 

その出来事は自己否定につながりそうな内容だから、心の中でどうしても自分を軽く扱ってしまっているのかも知れない。

 

なぜそう思ったかっていうと、昨日何となく、店員さんから適当にあしらわれた感じがしたんだよね。

 

自分のテンションも波動も高くて落ち込んでいなければ、そう思わなかったかも知れない。

だから、実際どうだったかはあまり関係ないのかも。とにかく大切に扱ってもらえない感じがした。

 

ん?大切に扱ってもらえない=自尊心がだだ下がりしている?

 

そんな負のループの入り口にいる感じがする。

自分を大事にしていれば、そんな現実と出会わない、と本と経験で学びつつあるから。

 

今回、気づいてよかった。ただ、すぐに自分大好き!とは思えない。

だから今できることで自愛していくしかない。

 

今日は昨日よりエネルギーレベルが高いから、ローズの精油でアロマ炊いた。

拭き掃除ももちろんやった。やっぱり気持ちいい。

 

自分の心がどんよりしていると、どうしても自愛しにくい。

自分に価値なんてない、みたいに思ってしまう。

 

だから、嫌な出来事がなくても、自分の心の状態を良くしておくことは大事なんだな。

 

あと、身体も。やっぱり健康でいられて初めて心のケアもできるというか。

床=自分。毎日拭き掃除の効果

この前買った波動の塩、コーヒーに一振りすると、金粉が浮かんでとても豊かな気持ちになるな〜。左上に浮かんでいる小さな点がそれ。

 

さて。今朝はまだお掃除してないけど、今日も丁寧に床を磨こう。

 

床=自分 っていう考え方に衝撃を受けて、毎日磨いているうちに。

いろんな効果が出続けていて、しまいには毒だし?(←前向きすぎる考えな気もするけど)みたいなこともあって。

 

心穏やかになってきたこと以外に起きた変化とは。

 

  • 苦手な人が、向こうから私とのご縁を切ってきた
  • その人が、地方に転勤になった
  • くじに当たった
  • 会社から表彰されて商品券もらった
  • 高額で売れないと思っていたブランドバッグが売れた
  • 以前頑張っていたプロジェクトが再開

多分他にもある。次々起こるので、さすがに床磨きの効果としか思えなかった。

 

苦手な人とのことはまた詳しく書くんだけど、その人は趣味関係で顔を合わせるだけでなく、違う会社に勤めているのに同じビルというご縁の人だった。

 

私は今リモートだけど、そのうち出勤しても、同じビルで顔を合わせることも暫く(もしかしたら永遠に)ないんだ、と思ったら不思議。

 

その人は会社をサボって趣味やったり、他の人をSNSで悪く言ったりする人だった。

私の波動が上がるにつれて、何か大きな作用が出たのかなと思ったりした(その人と波動が合わなすぎる、とか?)。

 

でも、昨日その人のことでとても嫌なことがあった。毒出し・・・というよりは、私にも確かに至らないことがあったから、ブーメラン的なものなのかも知れない。

 

今は嫌な気持ちが強くて反省とかできないけど、私の学びのために起きた出来事なんだろうな。そう思うとまた感謝かな・・・今は嫌だけど。笑

 

その出来事もあったから鬱々としたり、昨日はブログ更新できなかった。

 

でも、やっぱり以前と比べたら、嫌な気持ちに浸る時間がとても短くなったし、すぐに自分の心を立て直せるようになった。これは絶対床磨きの結果だと思う。

 

開運行動ってよくできてるなーと思う。

部屋を綺麗にすることは自分を大事にすること

波動を上げて自分を整えるための行動①お掃除について。

 

大好きな人のことで傷つき、心病んでいた私。

潜在意識のブログを見たり、本を読んでワークをしたり。

 

それ以外にも、自分のテンションを上げるために色々なことに手をつけていった。

最初にやったのが断捨離とお掃除。

 

部屋は見苦しくない程度に普通に綺麗にしていたつもりだったけど、開運兼ねて断捨離と拭き掃除を始めた。

 

断捨離って、やればやるほど抵抗なく進められる。取っておこうか・・と思ったものも、最終的には捨てられるようになる。

 

捨てられないことがまさに執着なんだなあと実感。

 

断捨離ブログを参考にしていたら、桜庭露木さんという方を知り、全捨離という言葉に出会う。持ち物の8割捨てるという考え方。すごい。

 

動画を見た時にはある程度思い切って捨てたし、沢山の動画を見ながら日々捨てるようになった。

 

桜庭さんの動画は楽しいので、見るだけで開運できそうだとも思った。笑

 

その桜庭さんの動画で、開運行動の一つとして、「床面積を広げる」というのがあった。

運気を上げるためには床に余計なものを置かない。お金持ちの家は床面積が広い、等。

 

そして、とても響いたのが

 

床=自分

 

という言葉。もう衝撃だった。

 

私は床(=自分)をそんなに大事にしてこなかったな。自分を大事にしたいと言いながら、ごめんね・・・そんな気持ちで、久しぶりに床の拭き掃除を始めた。

 

まず部屋の四隅、壁、ドア周りとか、とにかくこんなに埃があるんだ?と思った。

今までなんて扱いをしてきたんだろう、床(=自分)に。

丁寧に毎日拭いて、玄関でお香を焚く、を繰り返した。

 

お風呂も、いつも次すぐ使えるように綺麗にしていたつもりだったけど、最後にタオルで拭き上げるところまでを毎回やるようになった。

 

とにかく床は自分なんだ・・と思って毎日心を込めて拭いた。

 

2週間くらい経った頃から、大きな変化があった。

と言っても、その変化に気づかないくらい、私の心は平穏を取り戻していた。

 

その変化とは、

  • 悲しいことを思い出してトランスに入らなくなった
  • 心の中につかえるような嫌なものがなくなっていた
  • ちょっとしたことにも感謝の気持ちが湧いてくるようになった

 

私は悲しいことや子供時代の辛かったこと、日々嫌なことなど思い出すのが日常だった。

だから感情や波動が整うなんてことも稀で、行動や表面的には前向きでも、心の中は鬱々としていることが多かった。

 

気づいたらあの時の辛いことを思い出して・・・嫌なことを心の中で再現していた。

 

潜在意識を学ぶうちにそれはトランスに入る、ということらしく、自分はそこから抜け出したいと思っていた。

 

でも何十年と繰り返してきた癖が簡単に抜けるはずもなく、気づいたらトランスに入っていた。

 

でも、床の拭き掃除を丁寧にやり続けているうちに、そういう状態になっていることがどんどん減ってきていた。

 

床を拭いている間は、自分を大事にできている気がして、自分を好きになれそうで、心穏やかだった。

 

そして、やはり開運メソッドだけあって、本当に次々と臨時収入があった。

これについてはまた書くけど、本当に8割捨てたらすごいことになるんじゃないかな。

 

これからも、床=自分 という言葉を大事に毎日拭き掃除しようと思う。

波動を上げるためにやったこと10選

自分を愛したり癒すのに、波動を上げようと思ってやったこと。

 

元々こういうのが好きだったり目に見えないものを大事にしたいタイプ。

だけど、波動の塩とかホオポノポノは懐疑的だった。

 

でも、やらないといられないくらい、自分の心の中を変えたかった。

もちろん好きな人との辛い状況も変えたかった。だから、できることは全部やろうと思った。

 

まず最初にやったのが、部屋を綺麗にするということ。

 

元々綺麗にしているつもりだったけど、心が病んでたからここ2年くらい、見た目は綺麗だけど人を呼ぶにはちょっと・・という感じで。細かいところまでお掃除できていなかった。

 

それが、不用品を断捨離して、床を毎日拭き掃除して、お香を炊いて。

壁を拭いたり、窓のサッシを綺麗にしたり、カーテンを洗ったり。とにかく隅々まで。

 

それを2週間くらい毎日やっていったら・・・本当にびっくりするくらい変化があった。

自分の心と、周りの環境が。

 

どのくらい変わったのか、次の記事以降で変化を書いていこうと思う。

 

ホオポノポノとの出会い

f:id:Jiai13:20220415142013j:plainホオポノポノを知ったのは随分前だけど、やり始めたのは最近。

 

最初は半信半疑というか、良い行いとして一つのツールかな、と思ってた。

よく内容を知らないまま始めようとして、結局続かなかった。

 

愛してます、許してくださいなどと言うだけで私のウツウツとした悲しみやトラウマが癒される感じもイメージできなかったし、実際癒されたりはなかった。その時は。

 

でも部屋をきれいにしたり、お花を飾ったり自然に触れたりするうちに、とにかくまたやってみたくなり、ホオポノポノの本を一気に数冊読んだ。

 

「クリーニングする」の言葉の意味が腑に落ちないまま読み進めていたんだけど、読んでいくうちに何か愛のようなものが伝わってきた。ipadの画面から・・・

 

ごめんなさいと許してください、の二つは、何でも罪悪感を持ってしまう自分には今はいいかなと思って、ありがとうございますと愛していますを時々心の中で唱え始めた。

 

そしたら不思議なことに、いろいろな本を読んだりするうちに、嫌な人や嫌な出来事までもが、私が愛を学ぶために登場してくれたのかな・・と思い、涙が止まらないことが多くなった。

 

もちろん嫌な感情や悲しい感情が浮かぶこともあった。でも不完全な自分も含めて、温かい気持ちで見ることができる感覚を会得した気がする。

 

ちょっとしたことにも心からありがとう、と思えるようになった。

 

そこで、ブルーソーラーウォーターなども作って飲み始めることにした。

 

ありがとうや愛していますを唱え忘れても、日々とても穏やかな心でいられている気がする。

 

過去を癒したり、潜在意識を書き換えるためにまだ色々ワークをしてくつもりだけど、ホオポノポノは理解半ばでも続けていきたい。

 

何か嫌なことがあったら、戦いではなく愛を選びたい。

 

それを忘れないようにするために、思い出したらいつでも心の中で唱えたい。

ありがとうございます、愛しています、と。

自分を大好きになりたい

恋愛で悩むうちにたどりついた自愛という言葉。

確かに自分を目一杯愛せてない。

自己肯定感の低い人の特徴に全部チェックがつくくらい。


でも、色々学ぶうちに、そうなってしまったのは私のせいじゃないと思えるようになって。

過去のトラウマから少しずつ解放されて。


そして、何より自愛をしたいと思った。

自分のことを、大好きなあの人より大好きになりたい、愛したい。


なかなか自分が一番って思えないし、人と比較して落ち込んだり変に優越感持ったり。


そんな自分でさえ受容できたらなあ。


最近、お掃除にめちゃくちゃ力を入れていたら、だんだん心が整ってきて。

ホオポノポノの関連本読むだけで涙が出てきたり。


少しずつだけど、確実に変わってる!


だから、毎日ちょっとしたことを大事に過ごしたい。


恋焦がれるくらい自分を好きになれたらいいな。