じあいずむ

自愛で自分を大好きになるブログ

ホオポノポノとの出会い

f:id:Jiai13:20220415142013j:plainホオポノポノを知ったのは随分前だけど、やり始めたのは最近。

 

最初は半信半疑というか、良い行いとして一つのツールかな、と思ってた。

よく内容を知らないまま始めようとして、結局続かなかった。

 

愛してます、許してくださいなどと言うだけで私のウツウツとした悲しみやトラウマが癒される感じもイメージできなかったし、実際癒されたりはなかった。その時は。

 

でも部屋をきれいにしたり、お花を飾ったり自然に触れたりするうちに、とにかくまたやってみたくなり、ホオポノポノの本を一気に数冊読んだ。

 

「クリーニングする」の言葉の意味が腑に落ちないまま読み進めていたんだけど、読んでいくうちに何か愛のようなものが伝わってきた。ipadの画面から・・・

 

ごめんなさいと許してください、の二つは、何でも罪悪感を持ってしまう自分には今はいいかなと思って、ありがとうございますと愛していますを時々心の中で唱え始めた。

 

そしたら不思議なことに、いろいろな本を読んだりするうちに、嫌な人や嫌な出来事までもが、私が愛を学ぶために登場してくれたのかな・・と思い、涙が止まらないことが多くなった。

 

もちろん嫌な感情や悲しい感情が浮かぶこともあった。でも不完全な自分も含めて、温かい気持ちで見ることができる感覚を会得した気がする。

 

ちょっとしたことにも心からありがとう、と思えるようになった。

 

そこで、ブルーソーラーウォーターなども作って飲み始めることにした。

 

ありがとうや愛していますを唱え忘れても、日々とても穏やかな心でいられている気がする。

 

過去を癒したり、潜在意識を書き換えるためにまだ色々ワークをしてくつもりだけど、ホオポノポノは理解半ばでも続けていきたい。

 

何か嫌なことがあったら、戦いではなく愛を選びたい。

 

それを忘れないようにするために、思い出したらいつでも心の中で唱えたい。

ありがとうございます、愛しています、と。