じあいずむ

自愛で自分を大好きになるブログ

自愛と現実の関係

褒めノート始めることにした。お気に入りのエルメス手帳カバー。

万年筆インクは桜色。書けるときに書いていこう。

 

ここ2日くらい、嫌な出来事に引っ張られそうになりなんとかすぐ立ち上がるを繰り返してる。

 

その出来事は自己否定につながりそうな内容だから、心の中でどうしても自分を軽く扱ってしまっているのかも知れない。

 

なぜそう思ったかっていうと、昨日何となく、店員さんから適当にあしらわれた感じがしたんだよね。

 

自分のテンションも波動も高くて落ち込んでいなければ、そう思わなかったかも知れない。

だから、実際どうだったかはあまり関係ないのかも。とにかく大切に扱ってもらえない感じがした。

 

ん?大切に扱ってもらえない=自尊心がだだ下がりしている?

 

そんな負のループの入り口にいる感じがする。

自分を大事にしていれば、そんな現実と出会わない、と本と経験で学びつつあるから。

 

今回、気づいてよかった。ただ、すぐに自分大好き!とは思えない。

だから今できることで自愛していくしかない。

 

今日は昨日よりエネルギーレベルが高いから、ローズの精油でアロマ炊いた。

拭き掃除ももちろんやった。やっぱり気持ちいい。

 

自分の心がどんよりしていると、どうしても自愛しにくい。

自分に価値なんてない、みたいに思ってしまう。

 

だから、嫌な出来事がなくても、自分の心の状態を良くしておくことは大事なんだな。

 

あと、身体も。やっぱり健康でいられて初めて心のケアもできるというか。