じあいずむ

自愛で自分を大好きになるブログ

部屋にお花を飾るようになって何が変わったか

褒めノート今日は書いてないな。もうこんな時間。

まあ、マイペースでやっていこう!

 

自愛とか、自分の波動を上げるためにやったことの②が、お部屋にお花を飾ること。

それによって何が変わったかというと、

  • 部屋の空気感、オーラのようなもの
  • 部屋を綺麗に保つルーチンの確立
  • 丁寧に暮らしているというささやかな自信

 

お花は時々飾ってたけど、以前に比べて部屋の空気感が違う気がする。

これは、やっぱり床を磨いてるからかなーとも思う。

 

部屋の状態が良いとお花も喜んで呼吸している感じがするし、見るたびに癒される。

 

そして、一番の効果は、いつも部屋を綺麗にするというルーチンが確立されたこと。

 

気持ちのいい快適な部屋にお花を飾る→お花も気持ちよさそうだし、長持ちする気がする→綺麗なお花を飾るにはやっぱり部屋を綺麗にしないと・・という好循環。

 

毎日続けていると、丁寧に暮らしている自分に少しだけ自信が持てるというか、私って今のままでもいいんじゃないかな?っていう自己受容みたいなものが生まれた。

 

ちょうどお花が傷んできたので、次何を買おうかなと考えるのも楽しみ。

 

そんなにお金がかからずにできる開運・自愛の方法なのかなと思っている。