じあいずむ

自愛で自分を大好きになるブログ

ホオポノポノを続けること

波動を上げるためにやったことの中で、忘れがちなのがホオポノポノを唱えるということ。

 

ブルーソーラーウォーターは毎日作って飲んでいるけど、気づいたら唱えなくなっていたり。

 

でも、心が弱ってきた時とか、現実がよく見えていなくて考えが凝り固まった時とかにふと思い出して唱えると、心が落ち着いてくる。

 

そして、過去、大好きな人や周囲に対して、自分も至らないところがあったり傷つけたりしたかも、ごめんなさいという気持ちが湧いてきたりする。

 

私が唱えているのは、ありがとうと愛していますの二つなのに、自然にごめんなさいという気持ちも浮かんでくるから不思議。

 

自分の中のインナーチャイルドと一体化できるということなのかも知れない。

素直になれるというか。

 

素直な気持ちでありがとう、ごめんなさいと思えるなら、それは潜在意識を通じて相手に伝わっているかも知れない。

 

伝わってほしいと思うけど、そうでなくてもいいかな。

そうそう、執着が外れてくるのもホオポノポノの効果だと思っている。

 

以前は、思えば叶う!伝わる!みたいに重たいエネルギーでひたすら思い詰めてたこともあった。そんな執着の塊じゃなくて、温かいふわふわした気持ちが何と無く伝わったら嬉しいなと思う。

 

褒めノートもそうだけど、ゆるくでも、細く長く続けていけたらいいな。