じあいずむ

自愛で自分を大好きになるブログ

潜在意識が必ず伝わるは本当だった その2

前回の続き。

 

片思いの彼とは、1年以上、会話もなく、会ってもそっけなく、いくら片思いとはいえしつこくしたわけでもないのに、なぜ冷たい態度を取られるのか。全然わからなかった。

 

でも、原因は潜在意識だとわかった。

心の中で思っていることが筒抜け・・・これは衝撃だった。

 

潜在意識は繋がっている、の意味を体感した。

 

大好きな人が優しくしてくれないことに対して心の中で責め続けていたなんて。

自分では全然気づいてなかった。

 

責めていない時も、彼が大好き!みたいに、頭と心の中は彼中心だった。

重いエネルギーが飛んでいるなんて思いもせずに・・・

 

そのことに気づいた日は本当に泣きまくった。自分の心の中を振り返ってみれば、彼の態度がどんなでも仕方ないと思えたし、気づいたら責める気持ちが消えていた。

 

そして、次に彼に会った時、潜在意識の存在を再認識した。

 

それは・・・彼の態度がとても優しくなったから。

 

私は以前みたいに何も期待していなかった。ただ、彼がそこにいてくれるだけでよかったんだ、と思いながら彼に会える場所に行った。

 

そしたら、彼が笑顔を向けてくれて本当にびっくりした。

 

潜在意識って伝わるんだ・・・私が泣いてたことなんて絶対知らないわけだし。

 

それからも、時々優しい笑顔を見せてくれるようになった。

 

でもこのまま距離が縮まると思ったらそうではなかった。また冷たくなってしまった彼・・

 

私は混乱した。混乱したけど、まだいろんな感情が心の中に残っているし、とにかく潜在意識が伝わるということを体感できたのだから、少しずつ距離を縮めていこう。

 

そして彼のことばかり考えるのではなく、まず自分を愛する。

そうだ自愛にシフトしよう。

 

そう思えた出来事だった。